• HOME
  • 個人情報保護方針

個人情報保護方針

第1 書類の管理
 1 書類の保管と守秘義務
  (1) 事件に関係する記録については、当事務所所属の弁護士、事務職員以外の者の目に触れないよう最善の注意を払い、守秘義務を徹底します。
  (2) 事件に関係する記録等は、事件終了後、当事務所にて2年間保存します。
 2 書類の処分
  (1) 不要になった書類、誤って作成した文書等は、シュレッダーにかけて裁断するか、専門業者に委託して適切に処分します。
  (2) 当事務所において保管していた事件に関係する記録は、事件終了から2年経過後に上記⑴と同様の方法により処分します。
 3 書類の送付
  (1) 受任事件処理の過程で、当事務所において作成し、または受領した書類は、必要な範囲において、その都度依頼者に送付します。
  (2) 依頼者へ書類を郵送する場合は、原則として、依頼者が個人の場合は自宅へ、依頼者が法人の場合は事務所へ、それぞれ「しろやま法律事務所」と記載した封筒にて送付します。
  (3) 当事務所では、事件に関係しない事務所ニュース、年賀状、時効挨拶状などの文書を、法律事務所名でお送りする場合があります。
  (4) ファックスを利用する場合は、送付先番号に十分注意します。
  (5) 当事務所が必要と判断した場合、打合せの際、Eメールを利用することがあります。
 
第2 個人情報の第三者への提供
 1 当事務所は、依頼者の事前の同意がある場合、その他法令で定める場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
 2 事件の内容や記録については、研究のための事例として紹介することや、当事務所の解決事例として紹介することなどがありますが、この場合、固有名詞を黒塗りにしたり、抽象的な名称に置き換えたりするなど適切な方法を講じることにより、依頼者個人を特定することができないような方法で紹介します。
 
第3 情報開示
 1 当事務所は、保管する記録について、原則として、依頼者本人からの書類の開示または写しの交付の申出には応じます。但し、当事務所において、法令または弁護士倫理上開示できないと判断した情報については、この限りではありません。
 2 事件終了後の記録の開示、謄写の申出に対しては、当事務所が定める所定の手数料を請求します。